「結果」を求めるほど失敗しやすい理由

ダイエット成功率については、今まで何度かお話しています。

そもそも「ダイエット成功の基準」そのものがとても曖昧なので、ダイエット成功率の数値そのものにどんな意味があるのか?わかりません。

いったい、どんな状態が「ダイエット成功」なのか?

痩せたカラダを一定期間以上キープできれば「成功」なのでしょうか?

僕は、十数年前にダイエットサポートをはじめたばかりのころは、ダイエットで痩せて、そのまま半年とか1年くらいキープできるようになれば成功!と思ってました。

ところが。

それが間違いであることが、後になってはっきりわかりました。

●痩せることがゴールになっていたため、痩せたとたん今まで痩せるためにがんばってきた行動・・・健康的な食生活や身体を動かすこと・・・をやめてしまう

●せっかく痩せたのに、日常生活で何かあったとき(仕事が忙しい、ストレスになることがある、といったこと)今までの取り組みをすっかりやめてしまう

●痩せた身体をキープするために食事を制限しているので、食べたいものが食べられずにストレスをため、つねに太る恐怖と戦い続けている

といった人が非常に多いことがわかったのです。

では、なぜこのような人が多いのか?

その理由がわかってきました。

それは、

「痩せる」

という結果大前提でダイエットを始めるからです。

これが、ダイエット失敗率を高めていたのです。

「え?!痩せたいからダイエットするんじゃないの?」

と、みんな考えると思います。

でも、じつは・・・

痩せるために、ダイエットをする。

そもそも、これが失敗の最大原因なのです。

なぜか?!

これは、逆に考えればすぐわかります。

痩せている人がみんな、ダイエットをしているのか?

もちろん、NO!!です。

僕のサロンには、今まで、ほんとうにいろいろなダイエットをがんばって実践してきた女性がたくさん来られます。

でも、痩せられない・・・むしろ、ダイエットをがんばるほど太り続けてきたわけです。

一方で、同じようにダイエットして、長期的に成功してしまう人もいます。

かなり少ないですが・・・

いったい、何が違うのでしょうか?

じつは、成功した人も、自分ではその理由がよくわかっていないことが多いのです。

痩せるサポートのプロである僕としては、みんなに「長期的に」成功してほしい。

だからこそ、今まで10年以上、個別に、ほんとうに徹底してひとりひとりの方とじっくりていねいに関わらせてだいてきました。

サロンに通われているFさんは、かれこれもう11年ものおつきあいですし、Fさん以外でも長期的に通ってくださっている方がたくさんいらっしゃいます。

だからこそ、「長期成功」の本質が見えてきたのです。

みんな、痩せるためのダイエットなんて、これ以上したくないと思うのです。

少しでも早く「ダイエット」というステージから脱出してほしい。

ここを、このサロンで取り組んでいます。

多くの人は「結果」ということにとてもこだわります。

行動しても、思うように結果が出ないと、イヤになってしまいます。

「結果がすべて」という人もいます。

でも、「結果」というのは、じつはいちばん表層の部分にすぎません。

たまねぎでいえば、「皮」の部分。

皮は、とても薄いですよね。

ほんとうに大事なのは、皮ではなく、実の部分。

でも大事なところ、本質は、外からは「結果(皮)」に隠れて見えにくくなっています。

これが、ダイエットが長期的には成功しにくい、最大の理由なんです。

中身が変わらないかぎり、本質的にはそのままなので、長期的にうまくいくことはありません。

わかりにくい説明だと思いますので、この話はあらためて詳しくしていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする