ボディメイクダイエットで劇的に痩せました。

前々回ご紹介したOさん(埼玉県在住)。

昨日もサロンにいらしていただき、あらためてお顔の写真も登場OK、ということを確認しました。

というのも、当サロンに通われるのはほぼ女性のため、お顔は出したくないという方が多いからです。

でもOさんは、「私は目立ちたがりなとこがあるので、むしろ出していただけるとうれしい」と言ってくださるではありませんか。

ということで、今回は、昨日(2018年10月22日)撮影させていただいたばかり、今のOさんをご紹介します。

こうして、リアルタイムでひとりの方のお身体の変化を追っていく、というのは、ずっとやりたかったことなので、

これからもOさんの変化を追っていきたいと思います。

あらためてOさんのことをご紹介すると・・・

当サロンに来られたのは、今から4年ほど前。

その少し前に撮影された写真が、前々回ご紹介したこちら。

食事をされていたときの写真もありました。

もう一枚は、今の比較で紹介します。

このころ、94キロくらいあったようです。

サロン来院時は、91.9キロありました。

そして、体調もくずされていたので、健康面の改善とダイエット同時進行で始まりました。

健康改善とダイエット同時進行の方は、当サロンではとても多いです。

Oさんは、とてもがんばりやさんのまじめな性格。

皆さんと同じように、しばらくは「ダイエット」モードで、食事を減らして体重を落とす、という感覚で取り組まれていました。

もちろんそれでも痩せていくのですが、やっぱりやめると戻る。

そんなくりかえしが続いていました。

まじめな人ほど、

ダイエット=体重を減らすこと

という固定観念がつよく、信念のようになってしまっていることが多い。

体重を減らすためのダイエットは、体重がどんどん減っているときは楽しくてがんばれるのですが、

体重の減りがとまったり、一時的に増えたりすると、一気にやる気をなくします。

がんばりやさんの人ほど、がんばってるのに結果がおもうように出ないので、よけいにやる気もなくなります。

これが一般的なダイエットの、最大の問題点。

せっかくサイズダウンしているのに、思うように体重が減らないばかりに、

「結果が出ない」

と判断して、途中であきらめてしまう人も多い。

ただ、ダイエットである以上、どうしても体重優先になってしまう方が多いことが、僕にとっても課題になっていました。

Oさんもまさに、そんな状態になっていました。

そこで、昨年から「ボディメイクダイエット」を当サロンで導入することにしたのです。

Oさんには、「なにもやる気になりません」という今年の年明けにボディメイクを提案、スタートすることになったのです。

今回もやっぱり、はじめてしばらくは「ダイエットモード」のままでした。

でも、くりかえしくりかえし、今までのダイエットとボディメイクの違いを説明。

そんなプロセスの中で、Oさん自身にいろいろな変化がおこってきました。

大変化のきっかけ

以前もお話しましたが、Oさんの変化のきっかけは、彼女にとっていちばん苦手なことだった

「部屋の片づけ」

という、ダイエットとはまるで関係ないことでした。

この小さな行動から、今年のOさんの大変化につながっていくことになりました。

いちばん苦手なことができたので、他のことはたいてい、もっとラクにできます。

週一回ペースでサロンに通っていただき、毎回ダイエット整体をおこないました。

体調も絶好調。

ただ、ボディメイクで通常おこなうエクササイズは、Oさんの場合、ほとんどしていません。

運動がかなり苦手というのもありましたが、Oさんの場合、まずはエクササイズしないでどこまでいけるのか?という実験的な目的もありました。

もちろん、最小限、大事なことだけはやりました。

もうひとつ、内面的に大きな変化があったのですが、それはまた別の機会にお話しします。

さて、お待たせしました。

いまのOさんがどこまで変わったのか。

ご紹介しましょう。こちらです。

こちらが、前回いただいた5年まえの写真のもう1つ。

そして昨日の写真。

わかりやすく並べてみると・・・

身体の横幅がぜんぜん違うのが、おわかりかと思います。

この「骨格の変化」こそがボディメイクの威力。

昨日着てこられた上下は、つい最近購入したもので、どちらもMサイズだそうです。

前回ご紹介した、今年の夏に撮影した写真と比べてもかなり違いますね。

まだまだ途中経過で脂肪もけっこうあるので、これからもっと変化していきます。

OさんがOKでしたら、今後も経過を追っていきたいと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする