首の後ろにしわがある人は痩せにくい?

痩せやすい人、痩せにくい人・・・

その違いは、その人の「後ろ姿」にハッキリ出ます。

いくつかのチェックポイントがあるのですが、今回のテーマは首の後ろにできやすい「しわ」です。

他の人の後ろ姿ってとてもよくわかるので、もしできれば身近な人の首の後ろをチェックしてみてください。

痩せていてきれいな女性の首は、すっきりと長く、首の後ろにしわがない。

太ってしまっている人の多くは、首がつまっていて短く、首の後ろに深いしわがあったり、首の前も腫れたようになっていることが多いです。

先日、用事があって郵便局に行ったら、前に並んでいた女性の首の後ろに深いしわができて、しわの周辺が黒くなっていました。

そうとう長期間、しわがある状態だったのでしょう。

もちろん、体型的にかなり太めの方でした。

首の後ろにしわができる原因

では、なぜ、太りやすい人ほど首の後ろにしわができてしまうのでしょうか?

その理由は・・・・

姿勢と骨格。

猫背になって、肩が前に出てしまっていると、どうしても頭も前に出てしまいます。

この姿勢で前を見ようとすると、自然にあごをそらして顔を上げることに。

これが続くと・・・首の後ろにくっきりとしたしわができやすくなります。

スマホをやりすぎている人もこの姿勢になりやすいので要注意!

太りやすいだけでなく、首や肩、背中のコリ、頭痛、めまい、自律神経失調などにもつながります。

さらに。

太りやすい人、太ってしまっている人の多くが、首が詰まっています。

首がとても短くなってしまっている。

これは、肩に力が入りすぎて、首が身体にめりこんでいるような状態です。

整体をおこなうと、首や後頭部(ぼんのくぼのあたり)がかちかちに固まってしまっています。

なぜそうなるかというと、頭の位置が前にあるため、肩や首の筋肉で重い頭をいっしょけんめいに支えなければならず、つねに負担がかかっているからです。

この状態のままでいると、体質によっては、血圧が高くなりやすくなります。

そもそも、見た目的にも美しくありませんね。

首のしわの解消法

首が詰まり、しわができている人の共通点。

それは、肩幅がかなり広くなっていること。

後ろ姿をみると、全体が大きくみえます。

身体が、横広がりになっているのです。

さらに、骨格全体が広がって大きくなり、おなかも出てしまうため、身体の厚みもかなりあります。

反対に、痩せていてきれいな女性は、肩幅や身体の横幅がせまく、身体の厚みもありません。

では、広がって大きくなり、厚みもある身体、骨格をどうやってかえていくか?

ここでひとつ、大事なことがあります。

首が詰まってしわになっている人のほとんどは、背中や肩、首にコリがあります。

人によっては、かなりガンコなコリになっています。

これを、強い力でゴリゴリもんだり押したりすること。

これは「厳禁」です!!(実際、やっている人が多いのですが・・・)

マッサージなどに行くと、ものすごく強い施術のところがありますから、美しく痩せたい女性は気をつけてください。

あまり強い力で押したりもんだりすると、筋肉は余計に硬くなります。

また、あまりゆるめすぎても、かえって姿勢が悪くなることがあります。

コリは、結果としてこっているのであって、原因は別のところにあります。

ちなみに、僕の整体では、コリがあっても強い力で押したりもんだりはしません。

それでもしっかりゆるみます。

では、私たちの身体にコリをつくり、姿勢を悪くさせたり骨格を大きくしているほんとうの原因は?

それが、身体の前面にある筋肉なのです。

コリがひどい人、姿勢が悪い人、首が詰まってしわができている人のほとんどは、身体の前側にある筋肉のいくつかが、かちかちに固まっています。

これを、整体やストレッチなどでゆるめて解放していくのです。

まずこれをやらないと、どんな施術もダイエットもボディメイクも、望む結果が出にくいと思います。

首の詰まりやしわが気になる方は、ぜひ整体を受けてみてください。

ただ、強いマッサージ系の整体もありますので、それは避けてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする