トレーニングと食事制限しないと痩せない?

このサイトでは、せっかく僕が日々サロンをやっていますので、

できるだけサロンの現場を通したリアルなお話をしていきたいと思います。

私たちは、日々気づかないうちに、テレビなどの映像を通して、私たちの考えかたや意識、選択に強い影響を受けています。

ダイエットや健康は、その典型。

わかりやすい例でいうと・・・

テレビの健康番組で「〇〇〇を食べると痩せる」「〇〇〇は脳にいい」なんていう話をすれば、翌日のスーパーの商品棚からあっというまにその食品が消えるという現象。

これが、ずっと繰り返されつづけています。

ほとんどの場合、すぐに効果が出るわけではないので、しばらくするとまた商品棚はいつもの風景に戻るのですが。

ダイエットも同じ。

テレビのダイエット番組やCMなどで、太っていた女性がトレーニングに励んだ結果、美しく生まれ変わる。

そんな映像をなんどもなんども見せられると・・・

「トレーニングすることで痩せる(トレーニングしないと痩せない)」

と、いつのまにか思い込まされてしまいます。

まわりのみんなが好きほうだい食べて、痩せたい人だけ食べないでがまんする。

何度もそんな映像を見させられると・・・

「食べるのをがまんしないと痩せない」

という思考パターンができあがっていきます。

こうやって、私たちは、

痩せるためには、食べたいものをがまんして、トレーニングすることで痩せられる

という「固定観念」ができあがっていくのです。

もちろん、食べたいものを、質や量を考えないで好き放題食べていたら、それは太ります。

食べてばかりでまったく身体を動かさないでいたら・・・太るのはもちろん、病気になります。

トレーニングは、しないよりする方がずっといい。

それはまちがいありません。

でも。

痩せるためには、いろいろなアプローチ、方法があります。

タイミングもあります。

もしあなたが、仕事などで超忙しく疲れきっていたら・・・

さらにハードにトレーニング、できないですよね。

体調がよくなかったり、どこかに痛みがあったりしても・・・

やっぱり、トレーニングで痩せようとするのは、かなりきついと思います。

まずは、疲れをとったり、身体の不調を改善することが最優先。

または、忙しくなりすぎないよう仕事やスケジュールを調整したり、

日々の生活でもっと健康になれるよう工夫したり、といったことが優先されます。

もしあなたが、炭水化物大好きだったら・・・

糖質制限は、ストレスにしかならないと思います。

食べるのを減らして痩せる人

あれはダメ、これもダメ、という食事制限でなく、

あるていど食事の全体量を減らすことで、痩せる方もいらっしゃいます。

それはどんな人か?

誰が見てもあきらかに食べ過ぎている人です。

たとえば、僕からしたら毎日が「ビュッフェ」状態な方が時々いらっしゃいます。

なによりも食べることが大好き、という方に多いです。

旅行や会食などで食べたいだけ食べるのは、まったく問題ありません。

でも、毎日、ビュッフェのように多種多量の食べものを食べ続けていたら・・・

身体の消化、吸収、排せつ機能はフル稼働。

食べ過ぎたあとの血液を顕微鏡で観察すると、白血球のうごきがにぶることがわかっています。

つまり、免疫力が低下する、ということです。

食べ過ぎが続くことは、太るだけでなく、病気につながります。

とはいえ、急に食べる量を減らすのは意外に大変。

そこで、まずは一食の種類を減らしてみます。

できるだけ、シンプルな食事にしてみるのです。

食べ過ぎ傾向の人は、一回の食事で、食べものの種類がとても多い。

からだにいい食べものを追加していった結果、一食がすごい種類になっているということもあります。

でも。

「どんなにからだにいいものでも、食べ過ぎると害になる」

という法則があります。

こういう話をすると「断食」など、極端に食べない方法をとろうとする人もいますが、それはおすすめしません。


私、ヒロが運営するサロンへのご質問、ご相談は以下へお気軽にどうぞ。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Unxrke

サロンのご予約は以下へお願いいたします。初めての方は体験コース(3,240円)が受けられます。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=52321

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする