痩せていく「過程」がいちばん美しい。

今日サロンに来院されたOさん。

今年春から本格的なボディメイクを始め、すでに18キロくらい落ちています。

とはいえ、まだまだ途中経過。

そんなOさんですが、今日、いろいろと、とってもうれしい報告をしてくれました。

ボディメイクを始める前は、「し●むら」で買った大きいサイズのトレーナーやジーンズを、交互にくみあわせて着ていたのですが、

痩せてきてからは、おしゃれがとても楽しくなり、先日、素敵なワンピースを買ったそうです。

「今までの自分では考えられなかった」ということです。

太ってしまった多くの女性は、「痩せたらおしゃれしよう」「痩せたらかわいい服を買おう」「痩せたら新しいことにチャレンジしよう」「痩せたら・・・」

・・・と、完全に痩せてから何かを変えよう、始めようとします。

でも僕は皆さんに、

「痩せたら」ではなく、「痩せていく過程」をもっと楽しんでください!!

と、なんどもなんどもくりかえし伝えています。

痩せてから楽しむのではないのです。

痩せていく過程を楽しむからこそ、望む結果を出せる。

このことを、みんな知りません。

みんな、痩せていく過程は苦しいもの、つらいものだと思い込んでいます。

太った私が痩せるには、修行のように厳しくしないと結果を出せない、という、とても強力な固定観念があります。

もちろん、「楽しむ」といっても、「ラクしよう」と言ってるわけではありません。

実際、Oさんも、他の人がなかなかマネできないようなことにチャレンジしたり、小さな努力、工夫、行動を日々重ねています。

そんなOさんに、今日あらためて僕は、以下のことを伝えました。


じつは・・・

痩せることに成功して、しばらくはとてもハッピーな気分になったとしても、やがて痩せた自分になれてきて、ふつうになる。

そしてまた、新しい目標に向かって進みはじめる。きっと。

痩せた「結果」が美しいのではない。

もっと素敵になろう、かわいくなろう、キレイになろうと日々、コツコツとがんばってる姿。

その生き方。

そのプロセス、その姿こそがいちばん輝いていて、美しい。


だからこそ、今、まだ痩せていく途中でも、

今なりにおもいっきりおしゃれを楽しんだり、新しいことにどんどんチャレンジしていく方がいい。

今をできるかぎり楽しむことが、最高の結果につながる。

そんなことを、熱く語りました。

さて。

Oさんですが、さらにこんな報告もしてくれました。

「娘の受験がうまくいきました!」

「息子も就職の内定が決まりました!」

なぜ、Oさんは、ご自身の身体が変わっただけでなく、家族の幸運まで引き寄せたのでしょうか。

もちろん、娘さん、息子さんご自身の努力がいちばんだったとは思います。

僕は、ママであるOさんの、ポジティブなエネルギーがふたりのお子さんにいい影響を与えたのでは?

と考えています。

どんどんキレイになっていくママを見ていたら、子供としては、うれしくないはずがありません!

つらいダイエットではない、前向きなボディメイクでは、

身体以外のこういったうれしい変化も、たくさんおこるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする