ダイエット中に体重が増えたときの対処法

ダイエット中の体重増加について

ダイエット中、少し体重が増えると「リバウンド!」と言う方が多いですが、以前もお話したように、痩せていく過程で体重が2~3キロ増えたりするのは、ごくごくふつうのことです。

体重が増えたとき、あまり「リバウンドだ!」とあせって無理に食事を抜いたり減らしすぎたりすると、かえって逆効果です。

あわてずさわがず、いつものペースに戻せばいいのです。

そうすることで、また自然に痩せていきます。

ただ、ダイエットしている皆さん、なかなかこれができません。

体重メインのダイエットをしていると、どうしても体重が増えるという現象を受け入れにくいようで、あせってしまうのです。

僕のサポート経験ですが、

皆さんに体重のグラフをつけていただくと、「長期的に」うまくいく人ほど、

●小さな体重増加の山をつくりながら

だんだんと、体重グラフが右下がりになっていきます。

↓こんなイメージです。

実際にはこんなにキレイな?グラフにはならないことが多く、

グラフが平らな時期がしばらく続いたり、しばらく上がり傾向になったり、

ほんとうにいろいろです。

だから、日々の体重増減にふりまわされることは、意味がないのです。

でも、ふつうにダイエットという感覚でやっていると・・・

数日単位でも体重が増えることが、ものすごくイヤで怖いのです。

そして、

極端に体重増加や太ることを恐れるようになると・・・

「食べない」

という選択をとってしまうことがあります。

「食べないダイエット」の問題点

「いままで、あきらかに食べ過ぎていたなぁ・・」と感じていて、自らの意思で前向きに

食事量を減らしてみる、という感覚で減らすのは、あまり問題ありません。

ところが・・

体重が増える、太る不安や恐れから「食べる量を減らさなければ・・」「食べないようにしないと」というネガティブな気持ちで食べないダイエットを続けると・・・

かなりの確率で、ストレス反動による過食期がやってきます。

ネガティブな気持ちでなくても、あまり極端な食事制限や、食事をほとんど食べずに置き換え食品ばかり、といったダイエットを続けると、

そのあとで過食になったり、ふつうに食べ始めたときに一気に太りだしたり、痩せようとしてもなかなか痩せない「痩せにくい体質」に変わったりすることがあります。

たしかに食事量を極端に減らせば痩せるのですが、長期的にみたときにはたしてそれって成功のか?

と考えると、僕は成功とは思えません。

ダイエット中に体重が増えたときの対処法

では、ダイエット中に体重が増えてしまったときはどうしたらいいのでしょうか?

そのままほおっておくのもいいのですが、やっぱり不安だと思います。

そこで僕がおすすめするのは、

歩くこと

です。

歩くのも、「太っちゃったから歩いて体重減らさなきゃ!」みたいな気持ちで歩いても楽しくません。

少しでも楽しく、気持ちよく歩けるよう工夫が必要です。

「食べたい欲求」が強いと感じるときは、栄養バランスがくずえている可能性があります。

その場合、足りていない栄養素がないか?確認して、足りていないものを優先的にとるようにしてください。

特に野菜、海藻は不足しがち。

そうしているうちに、増えてきた体重はとまり、また痩せ始めるはずです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする