7日間でLL~LサイズがMまで落ちた理由

今回は事例報告になります。

以前、痩せるためにサロンに通われていたのですが、目的があってある遠方の島に引っ越されたYさん(40代女性)。

ちなみにこんな素敵な場所です。

さすがに遠いし、もうお会いすることもないのかなぁ・・と思っていたのですが、少し前に久しぶりに連絡をいただきました。

この夏、一時的にこちらに戻ってくるから、その間サロンに通いたいというのです。

びっくりしました。

しかも「できるだけ毎日来ます」というのです。

ちょうど一年ぶりくらいでした。

結局、トータルで5日間、通っていただきました。

先週は金曜日のみ、今週は月曜から木曜日まで、4日連続。

そもそもこのサロンで、4日連続で通っていただくというのは初めてなので、この限られた期間でYさんがどんな変化をしていくのか?

僕自身も楽しみでした。

それで、どんな変化がおこったかというと・・・

この10年、ずっとLL、もしくはLが標準サイズだったシャツが、この一週間でMを着れるようになったのです。

このMサイズの服を先日買ったときは、「着れないだろう・・」と思ったそうです。

僕がそれでもあえて「今度サロンにその服をもってきてください!」とお願いしたのです。

次の来院のときにその服を着てこられて「着れるようになりました!」と、とてもびっくりされていました。

着れるようになったどころか、すでにちょっとゆるいくらいでした(^^;

僕は、最初の段階で「この期間に、Mサイズの服を着れるようにしましょう」とYさんにハッキリ伝えました。

なぜかというと・・・

以前通っていただいていたときは、かなりのストレス状態で、なかなか思うように身体も変わらなかったのですが、

今回、島に移住することでストレスが激減、すでに10キロ弱くらい落ちていたからです。

ネガティブなストレスは、人を太りやすく痩せにくくします。

ただ、10キロ痩せたといっても、サイズはLLからLのままでした。

この時点で

●体重とサイズやみためは比例しない

というのが、はっきりわかります。

体重が落ちても・・・場合によっては10キロ落ちても誰にも「痩せた」と言われないことがあるのは、サイズやみためが変わっていないからです。

体重が減る=痩せる、とは言い切れないのです。

それはなぜか?

サイズやみためにいちばん影響するのが、

「骨格」

だからです。

脂肪はなんとかなるのですが、骨はとても硬いので、どうにもごまかしようがありません。

骨格が広がったり大きくなったりしていると、小さいサイズの服はぜったいに入りません。

逆にいえば、体重がまったく変わらなくても、骨格が変わるとかなりサイズダウンします。

今回、Yさんに5日間取り組んでいただいたのは、整体を受けていただくことと、ボディメイクです。

ダイエットはしていません。

ダイエットでは、骨格まではなかなか変わりません。

食事は「久しぶり会」が多い、つまり外食ばかりだったということです。

当然、食事量はまったく減らしていません。

つまり、純粋に整体とボディメイクのみおこなったということになります。

今回、僕自身、あらためて整体とボディメイクの効果を実感しました。

今回、通常のサポートと明らかに違うのは、最初は2日間空いたのですが、あとの4日は毎日欠かさず通っていただいたということ。

これだけ連続して通っていただくことは通常ありません。

今回、Yさんは一週間後にご実家に行き、その後また島に戻るという期間限定だったからこそ、逆に実現できたのかもしれません。

残念だったのは、パンツがあと少しでMに行けそうなところで終わってしまったこと。

今度またこちらに戻られるときは、さらに上のボディメイクが実現できることでしょう。

もちろん次は、上下Sサイズ、ですね。

もしあなたが、少しでも早く痩せたいなら・・

体重を減らそうとがんばるより、骨格を変える方が近道です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする