自然に食欲を落ちつかせる方法

僕が運営する整体サロンは、何年もほぼ毎週通ってくださっている方が多数、いらっしゃいます。

サロンに来られたきっかけは「ダイエット」の方がほとんどです。

当サロンに何年も通われている方の多くは、来院当初からしばらく、食欲をうまくコントロールできずにいます。

食欲コントロールができなくなるのは、ここに来られるまで、食事制限系ダイエットをしてきたからです。

ところが、次第に、食欲をコントロール・・・というか、コントロールしているという感覚もなく、自然に食べることにストップがかかるようになってきます。

ある程度食べると、それ以上、食べれなくなる。

いくら目の前にごちそうがあったとしても。

これが正常な食欲です。

じつは、食事制限系ダイエットをすればするほど、本来の食欲感覚がおかしくなってきます。

意思で食欲をコントロールしようとするからです。

今回は、意思の力にたよらずに食欲を落ち着かせる方法をひとつ、アドバイスしますね。

その方法とは・・・

「忙しくすること」

です(^_^;

あえて、です。

太りやすい体質の人は、よけいな時間があればあるほど、余計に食べてしまいます。

でも、食事のあとにすぐ予定があれば・・

だらだらと食べ続けることはなくなります。

ランチ後、ひとりで自宅にいる時間がたっぷりあるのが、いちばんヤバい。

しっかりランチ⇒お昼寝パターンになりやすいからです。

太りやすい体質の人が食べてすぐ寝ると、確実に太ります。

場合によっては、ランチ後も延々と食べ続けてたりします。

だから、あえて、食後できるだけ早めの時間に予定を入れてしまうのです。

人と会ったり人とかかわる予定の方がいいでしょう。

食べてるのに痩せている人は、忙しくてのんびり食べてる時間がない人が多いです。

逆にいえば、痩せ体質の人たちは、仕事はもちろんですが、趣味やほんとうにやりたいことがたくさんある人でもあります。

つまり、人生を満喫している人ほど痩せ体質になりやすく、食べても太りにくく、食欲も落ち着きやすいということになりますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする