肥満が治るクスリ

先日、ある漢方薬についての相談を受けました。

肥満を治すクスリだと思った、ということでした。

そういえば一時期、このクスリのちょっとしたブームがありました。

ねんのため、その漢方薬の販売サイトを見ると・・・

たしかに!!

「脂肪燃焼漢方薬」

18種類の生薬で余分なおなかの脂肪を分解・燃焼・排出促進

と、ハッキリ書いてありました。

これでは、肥満を治す魔法のクスリ、みたいに思うのは当然です。

さて。ここで疑問です。

このような「脂肪燃焼漢方薬」が世の中にありながら、肥満の人が増えるばかりなのはなぜ?

ちなみにこの漢方、主に体力がある人の便秘に使われるもの。

大黄という下剤成分が入っています。

これを腸が弱い人が飲んだら大変。

もちろん、体力がある便秘症の人には、それなりの効果はあると思います。

体質があえば、健康やダイエットの補助として使うにはいいでしょう。

ただ、薬である以上、常用すべきものではありません。

クスリは、主役にはなりえない。

肥満を治すクスリは、今のところありません。

・・・いや、ありました。

それはどこに?

「あなたの中」

です。

最高の「痩せるクスリ」は、自分自身の内にあるのです。

しかも、お金はかかりません。

ただし、ある程度の工夫と努力、時間は必要です。

僕がサロンでおこなっているのは、皆さんの中に隠されている「最高の痩せ薬」を引き出すお手伝いなのです。

このクスリの特徴は、常用すれば、今後の人生で肥満に悩む可能性がほぼなくなる、ということです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする