低カロリー食品に注意!

ダイエット中、ほとんどの人が気にするのが、カロリー。

あなたは、食品を選ぶとき、「低カロリ-」という表示があるものを選びますか?

じつは、低カロリー食品(飲料も含む)をえらぶとき、気をつけてほしいことがあります。

人工甘味料や保存料などの添加物です。

というのも・・・

僕は最近、あるトレーナーのもとで本格的なトレーニングを始めたのですが、久しぶりにプロテインを買おうとドラッグストアーに行ってびっくり。

どの商品にも、

「アスパルテーム」「スクラロース」

という人工甘味料が入っているのです。

おそらく、カロリーをおさえるためか、コストをおさえるために使われているのだと思います。

どちらも健康上の問題が指摘されていますが、知らない人がまだまだ多い。

こういった人工的な添加物は、歴史が浅いため、人体実験的な要素があります。

単独では大丈夫でも、他との組み合わせで有害性があらわれることも。

過去に、発がん性など健康への危険性を指摘され使用禁止となった合成添加物はたくさんあります。

一方で、問題が指摘されながらも、ふつうにスーパーに売っている食品に使われているものもあります。

ダイエット食品や健康飲料、ドリンク剤などにも、問題の人口甘味料や保存料などが添加されていることがけっこうあるので要注意!

カロリーを気にしてからだに良くないものを入れるなら、まだカロリーを気にせずに良いものを選ぶ方がいいです。

ダイエットだけでなく健康のことも気になるなら、今後、食品や飲料を選ぶときは、添加物の表記をしっかり確認してから買ってくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする