食べすぎるから太る?

今までダイエットを続けていた方は、

「量を食べすぎてるから痩せないんです・・・」

と言うことが多いようです。

痩せるためには、食べる量を減らさなければならない。

でも、なかなか減らせない。

だから、痩せない。

それって、本当でしょうか?

じつは、痩せてる人でも、けっこう食べる人が多いです。

僕も身長176センチで60キロ前後ですが、食べるときはかなり食べます。

一日4回くらいは食べますね。

年齢は40代後半ですが、それでもまったく太りません。

以前、サロンに通ってくださっていて今は子育て中のFさん(30代女性)など、僕より食べます(ーー;)

一緒に食事すると、僕と同じくらい食べて、さらに「デザートもいいですか?」と言って食べます。

それでも40キロ台でかなり細いです。

Fさんをみていると、「量を食べすぎるから太る」という常識はまちがいだとわかります。

逆に「それほど食べてない(本人いわく)」のに、どんどん太る人もいます。

いっぱい食べても痩せてる人。

たいして食べないのに太っている人。

いったい、なにが違うのでしょうか?

そこには、いくつもの違いがあります。

これについてはまた、あらためてくわしくお話していきますね。

今回は・・・・

「たくさん食べる=太る」というわけではない

ということを頭の片隅に入れておいてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする