「自分軸」を育てよう

「痩せたい」と思うとき、たいてい何らかの理由、目的があると思います。

・結婚式でドレスをキレイに着こなせるように

・結婚式に招待されたから

・久しぶりに着た服がきつくてやばい

・久しぶりに会った人に「太った?」と言われた

・好きな人ができたから

・・・・

もちろん、こういったきっかけがあるのはいいと思いますし、

明確な目標にむけてがんばるのも、とてもいいと思います。

ただひとつ、問題もあります。

たとえば結婚式。

式までは、はっきりした目標と締め切りがあるから、すごくがんばれる。

でも、式が終わると・・・

一気に気がゆるんで、太ってしまう。

こんなパターンになってしまう方が、少なくありません!

好きな人ができたときも同じ。

相手とうまくいっているときはいいのですが、あくまでそれは「他人軸」。

相手次第で、うまくいかないとすべてをやめてしまったり、

身体も痩せたり太ったり。

なかなか安定しないのです。

ずっと痩せてキレイな身体を維持している女性は、必ずといっていいほど、

「自分軸」

をもっています。

自分自身が「つねに」美しくありたい、その理由が明確なのです。

体型がくずれたり、必要以上に脂肪がついてきた身体は、ありえない。

だから、そのような兆候が身体に出てくると、すぐにリセットするんです。

自分の「外側」にモチベーションや目的がかたよっていると、それがダメになったとき、

ペースが一気にくずれてしまいます。

もちろん外側に目標をもつのもいいのですが、

その前に、ぶれない自分軸をしっかりつくっていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする